東京23区で探偵事務所へパートナーの不倫相談を行い実態調査を依頼して解決できます

MENU

東京23区で探偵事務所が不倫相談で調査の仕掛ける手順と趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所にタダで相談をお願いし、調査内容を伝えてかかる費用を算出していただきます。

 

査察、査察内容査定額が同意できたら正式に契約をやり取りします。

 

事実上契約を交わしましたらリサーチが始まります。

 

不倫の調査は、ペアで行われることが多いようです。

 

しかし、求めに受けまして調査員の数を適応していくことが可能なのです。

 

探偵事務所では不倫調査では、常に報告があります。

 

それにより不倫調査の状況を常に把握することが可能なので、安堵できますね。

 

 

当探偵事務所での不倫の調査の契約は規定で日数が定めていますので、規定日数分は不倫調査が終わりましたら、すべての内容と結果内容を合わせました調査結果報告書をさしあげます。

 

調査結果の報告書には、詳細にわたり調査した内容についてリポートされ、不倫調査中に撮影された写真などが添付されます。

 

不倫調査の後、裁判を申し立てるような時、今回の不倫調査結果の内容、写真などはとても大事な証拠となります。

 

不倫調査を当探偵事務所へお願いする目的として、このとても肝心な不倫現場証拠を掴むことにあります。

 

万に一つでも、不倫調査結果報告書の内容へ納得できない場合は、続けて調査を頼むことも可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に同意して依頼契約が完了させていただいた時は、以上で今回の不倫の調査は完了となり、とても重要な探偵調査資料も当事務所で責任を持って抹消します。

 

東京23区の不倫相談の後に探偵が言い逃れできない証拠を裁判官に提出します

不倫の調査なら、探偵オフィスを想像されます。

 

「探偵」とは、相談者の不倫調査のご依頼を受けまして、周辺の聞き込みや、ターゲットの追跡や、見張りの様々な方法により、目的の人物の住所や動きの確実な情報を寄せ集めることを主な業務なのです。

 

わが探偵事務所の仕事内容は沢山あり、そのほとんどは不倫の調査であります。

 

やはり不倫調査はそれだけあるのでございます。

 

秘匿性が重要とされる探偵業務は不倫の調査にはバッチリといえるでしょうね。

 

探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、プロ特有の知識や技術を用い、ご依頼人様が求める確かなデータをピックアップして提出します。

 

不倫調査等の調査依頼は、前は興信所に依頼が当たり前でしたが、昔と違いまして相手の身元確認、会社の雇用調査がほとんどですので、探偵のような影で調査するのではなく、狙いの人物に対して依頼を受けて興信所から来たエージェントだと伝えます。

 

それと、興信所というところはそんなに事細かく調査しません。

 

友人へ情報を調べるだけということもあるようです。

 

 

近頃の不倫調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、身辺を洗ってしてほしいことが大半を占めるので、探偵の方が興信所よりも利点はいます。

 

私立探偵社に対する法はなかったのですが、厄介な問題が沢山発生したことから平成19年6月に探偵業法が制定されました。

 

その事により、届出がなければ探偵としての仕事ができません。

 

それにより健全な探偵の業務がなされていますので、安心して不倫調査をお願いすることが可能です。

 

ですので、何かあった時はまずはじめに探偵事務所に相談してみることをお奨めしたいと思うのです。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

東京23区で探偵に不倫の調査を申し出た時の支出はどれだけ必要?

不倫を調査する必要なのは探偵へ依頼とは言っても入手するには裏付等を施術が納得できなかった場合に、有能な分、費用は上がっていく傾向のようです。

 

とうぜん、ご依頼いただく探偵事務所により値段が違ってきますので、多くの探偵事務所があるならその事務所ごとにより費用が変わるでしょう。

 

不倫の調査の際は、行動リサーチとして探偵1人ずつに一定料金がかかるのです。調査員が増えれば増えるだけそれだけ調査料がそのぶん高くなってしまいます。

 

目標の行動調査には、尾行だけ、不倫しているかの結果のみの「簡易調査」のほかに、予備調査と探偵用の特別機材、証拠で使えるVTR、報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査するのに手数料は、1hを一つの単位と決めています。

 

 

定められた時間を超過しても調査する場合は、延長が必要になってきます。

 

尚、調査員1名につき大体60分当たりの費用がかかります。

 

別に、自動車を使うとき、費用がかかります。

 

1台×日数あたりの代金で決められています。

 

必要な車両のによって金額は変わります。

 

尚、交通費や駐車料金等探偵調査するのに必要な諸経費等別途、かかります。

 

 

それと、現地の状況によって変わりますが、特殊な機材などを使う場合もあり、さらにの料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材の中には、暗くても見えるカメラ、偽装カメラ、偵察用カメラ、盗聴器、映像を確認するモニター様々な機器が使えます。

 

当探偵事務所ではそれらの特殊機材を使用した高い調査力で難しい問題も解決へと導くことが必ずできるのです。